マルチグリル de
おいしくなあれ♥

料理家の滝野香織さんと戸根美知子さんを講師に迎えたお料理イベント。
マルチグリルでできる簡単でおいしい料理を教えていただきました!
写真とともに当日の様子をお伝えします!

マルチグリル体験イベントレポートマルチグリル体験イベントレポート

12月17日(日)、料理家の滝野香織さんと戸根美知子さんを講師に招き、マルチグリルを使ったクリスマス料理のデモンストレーションと試食会が行われました。その様子をご紹介します。

クリスマスパーティーを彩るおいしい「クリスマス」をテーマにした「毎日グリル部」のワークショップが12月17日(日)に開催されました。今回、講師としてお招きした料理家の滝野香織さんと戸根美知子さんが紹介するレシピは「グリルでローストビーフ」「ミネストローネ」「スモークサーモンとほうれん草のミニキッシュ」「雑穀サラダ」の4品。マスキングテープと組み合わせたデコレーションとともに華やかなワークショップがスタートしました。

年に1度のクリスマスは料理だけではなくテーブルコーディネートにも意識したいもの。自由に貼って剥がせるマスキングテープでデコレーションされた会場のテーブルに参加者も興味津々です。「テーブルランナーにしたり、壁にデコレーションするだけで華やかなクリスマスムードがお手軽に作れるんです」と滝野さんがコメントすると会場も和やかムードに。今回は、クリスマスご飯に彩りを添えてくれるマスキングテープも学べるということで参加者も楽しみにしている様子です。

さっそく本日のレシピとともに滝野さんが調理ポイントを説明すると皆さん真剣な表情に。

「グリルでローストビーフ」

マルチグリルを使ったメイン料理が「ローストビーフ」。お肉を室温に戻してから塩胡椒とニンニクを揉み込んでアルミに包み、マルチグリルに入れるだけ。12分間グリルした後に5分間予熱を加えたら完成です。焼き上がったお肉はアルミを三重巻きにして30分ほど休ませると、うま味たっぷりのロゼの仕上がりになります。季節野菜と一緒にグリルすれば、まとめて調理ができるので時短にもおすすめ。料理の品数が増えるクリスマスご飯にピッタリですね。

「ミネストローネ」

水もコンソメも使わない、野菜から出る水分とトマトジュースで作る野菜たっぷりのほっこり温かなスープです。トナカイやサンタが描かれた季節感のあるカップに注げばクリスマス気分に。

「スモークサーモンとほうれん草のミニキッシュ」

全て手作りにすると時間が掛かってしまうキッシュも市販のパイシートを使えば手間をかけずに美味しいキッシュのできあがり。サーモン×ほうれん草の赤と緑のコントラストでクリスマスカラーを意識してみました。

「雑穀サラダ」

健康志向で流行っている雑穀はご飯に混ぜて炊くだけでなく、サラダとの相性も抜群。味付けはバルサミコ、オリーブオイル、塩。ボリュームがあって満腹感もあるので思った以上に食べやすいと参加者の皆さんも大絶賛。

レシピ紹介の後は参加者が実際にマルチグリルを体験して実食へ。木皿にのせられたミニキッシュ、白いお皿に盛り付けられた雑穀サラダ、クリスマスデザインのカップに入ったミネストローネに続いてメインのローストビーフが登場すると、参加者も「かわいい〜」とスマホで撮影。和気藹々とした雰囲気の中、テーブルに並んだクリスマス料理を頂きながら、講師のお二方を交えて交流を楽しまれていました。

クリスマス料理を頂いた後は、前田るり先生による「マスキングテープのワークショップ(商品協力:mt)」。「よかったら前に出てきて見てくださいね」と前田さんが声をかけると、参加者全員が先生の周りに集合。バラエティに富んだデザインが楽しめるマスキングテープはアレンジが無限大。手でも簡単にちぎれるからハ サミも必要なし。小さなお子さんでも安心して楽しめるということで、参加者の皆さんもさっそく挑戦してみることに。小さなガラス瓶にマスキングテープを切り貼りしながら、重ね貼りや切り込みを入れて自由にデザインしていきます。

「真ん中から外に向かって伸ばしていくとキレイに貼り付けができますよ」前田さんからコツを伝授してもらいながら、できあがった個性溢れるデコレーション作品がこちら。

失敗してもやり直しができるマスキングテープは、クリスマスやハロウィンなどピンポイントでも使えるデコレーショングッズ。テーブルコーデが華やぐとおうちごはんもさらに美味しくなりますね。

楽しいワークショップもあっという間に終了。マスキングテープのお土産と今回のレシピをお土産に参加者も大満足。アンケートでは親子で楽しい時間を過ごせたという感想も頂き大好評でした。ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました!

過去のイベント一覧