月いち!
コウケンテツさん's レシピ
毎月第一週

料理研究家のコウケンテツさんが毎月マルチグリルを使った特製レシピを紹介!
お料理が苦手な方でも簡単・手軽に作れるおいしいレシピなのでぜひ男性のみなさんもチャレンジしてみてください!

コウケンテツさん

12月のレシピ クリスマス ハチミツローストチキン セージバターソース

12月のレシピ クリスマス ハチミツローストチキン セージバターソース 手軽なのに、おしゃれなご馳走感が満載 12月のレシピ クリスマス ハチミツローストチキン セージバターソース 手軽なのに、おしゃれなご馳走感が満載

マルチグリルのPOINT!

マルチグリルの高火力で一気に焼き上げるから、皮はパリッ、肉はしっとりと、鶏肉の持ち味を完璧に閉じ込めて焼くことができます。クリスマスにはお約束のローストチキンが、こんなに手軽に、しかも驚くほどの完成度で焼けるのも、マルチグリルの高火力の賜物です。

「頑張ってローストチキンを焼いても、なんだかパサついてしまって」そんな声をよく聞きます。オーブンで長時間焼くと、どうしても水分が逃げてしまい、皮が香ばしく焼ける頃には、肉はパサパサして味けなくなってしまうことが多いもの。ところがマルチグリルなら、一気に高火力で焼けるので、そんな悩みも解決。皮はパリッと香ばしく、肉汁たっぷりジューシーにという理想の焼き上がりを実現してくれます。しかも、もも肉を使えば、ご馳走感はそのままに、より手軽。仕上げにセージバターを回しかけることで、風味が増し、おしゃれな演出効果も百点満点です。

材料(2人分)

作り方

作り方1

作り方2

  • 1鶏もも肉は骨に沿って両脇に2本切り目を入れ、塩、こしょうを全体に強めにふる。
  • 2骨に沿った切り目にセージを4~5枚ずつはさみ、はちみつ、オリーブオイル、レモン汁を回しかけ、手で全体に塗り、よくなじませる。
  • 3ベビーポテトは半分に切って鍋に入れてかぶるくらいの水を注ぎ、柔らかくゆでて水けをきる。小玉ねぎは皮をむく。セロリは筋を取って7~8cmの棒状に切る。
  • 4プレートパンに2の鶏肉の皮目を上にして並べ、空いたところに3の野菜をのせてオリーブオイル適宜(分量外)をかける。「調理モード〈焼く〉 火加減・中」で15~20分ほど、こんがりと焼く(途中、焦げるようならホイルをのせる)。器に鶏肉と野菜を盛る。
  • 5小さめのフライパンに残りのセージとバターを入れてさっと熱して香りを立て、4にかけて塩、こしょうをふる。

メールで送る 印刷する

過去のレシピ一覧

2017年

2016年