月いち!
コウケンテツさん's レシピ
毎月第一週

料理研究家のコウケンテツさんが毎月マルチグリルを使った特製レシピを紹介!
お料理が苦手な方でも簡単・手軽に作れるおいしいレシピなのでぜひ男性のみなさんもチャレンジしてみてください!

コウケンテツさん

4月のレシピ イタリア料理 魚介と春野菜のハーブ蒸し アンチョビクリームソース 春野菜を使った彩り豊かなイタリア料理

4月のレシピ イタリア料理 魚介と春野菜のハーブ蒸し アンチョビクリームソース 春野菜を使った彩り豊かなイタリア料理 4月のレシピ お弁当 炙り鯛と春の豆の炊き込みご飯 鯛の旨みをお米に移して炊き上げるご馳走ご飯

マルチグリルのPOINT!

つい面倒になりがちな蒸し料理も、マルチグリルを使えば驚くほど簡単。水を張ったキャセロールに、素材を入れたバットをセットし、ふたをしてスイッチオン。閉ざされたグリル庫内だから蒸気のパワーが存分に生かされ、短時間でふっくら、旨みの凝縮した蒸し上がりに。

蒸しものがヘルシーでご馳走感もあるとわかっていても、大きな蒸し器を棚の奥から出して、洗ってまた棚の奥にしまってと、この工程だけで面倒になってしまいます。ところが、スマートコンロに内蔵されたマルチグリルでの蒸し料理なら、その面倒から一切開放されるのです。また、蒸すというと、日本料理や中国料理を思い浮かべる向きも多いかもしれませんが、白ワインとハーブを加えて蒸せば、たちまちおしゃれなイタリア料理に。旬の豆類や菜の花も一緒に蒸し上げることで季節の味覚がぎゅっと一皿に閉じ込められ、まさに春のご馳走の一皿に。アンチョビとにんにくをきかせたソースとの相性もぴったりです。

材料(2~3人分)

ソース

作り方

作り方1

作り方2

  • 1さわらは、塩、こしょうをふる。あさりはよく洗う。えびは背に切り目を入れて背ワタを取り、酒、塩少々をふって5分ほど置き、洗って水けをふく。スナップえんどうはヘタと筋を取る。
  • 2アルミバットにさわら、あさり、えび、グリーンピースを並べ、タイムをのせて、白ワインをふる。
  • 3水300mlを張ったキャセロールに2のバットをセットし、ふたをして「蒸す」機能で7~8分加熱する。いったんふたを取り、そら豆、スナップエンドウ、菜の花を広げてのせ、さらに「蒸す」機能で1~2分加熱し、キャセロールを取り出し、そら豆は薄皮をむいて戻し入れ、ふたをしておく。
  • 4小さめのフライパンにオリーブオイルとにんにくを熱し、香りが立ったらアンチョビを炒める。生クリームを加えて弱火で混ぜながらとろっとするまで煮詰める。
  • 5器に2を彩りよく盛り、3のソースをかけて仕上げ用のタイム(分量外)を飾り、こしょうをふる。

メールで送る 印刷する

過去のレシピ一覧

2017年

2016年