月いち!
コウケンテツさん's レシピ
毎月第一週

料理研究家のコウケンテツさんが毎月マルチグリルを使った特製レシピを紹介!
お料理が苦手な方でも簡単・手軽に作れるおいしいレシピなのでぜひ男性のみなさんもチャレンジしてみてください!

コウケンテツさん

5月のレシピ トルコ料理 ラムケバブ スパイスヨーグルトソース

5月のレシピ トルコ料理 ラムケバブ スパイスヨーグルトソース 表面は香ばしく、中はしっとりジューシーなラムを使ったトルコ料理 5月のレシピ トルコ料理 ラムケバブ スパイスヨーグルトソース 表面は香ばしく、中はしっとりジューシーなラムを使ったトルコ料理

マルチグリルのPOINT!

閉ざされたマルチグリルの中で、高火力で両面から熱を加えるため、短時間で焼き上げられるのがメリット。だから表面は香ばしく、中はしっとりジューシー。ラム独特の豊かな風味を閉じ込めます。

世界三大料理の一つにも数えられるトルコ料理の中でも、串に刺した肉を直火で焼く「ケバブ」はその代表的な料理。遊牧民である彼らにとって、一番のご馳走は羊肉。だから羊肉のケバブがその王様です。手に入りやすいラム肉(仔羊の肉)で作れば、くせもなく旨み充分。太古の昔からトルコで愛されてきたヨーグルトベースのマリナード(つけ汁)をしっかりもみ込んで焼けば、肉がより柔らかくなり、風味も豊かに。ソースも同様にヨーグルトをベースにしてさっぱりと。

材料(2~3人分)

ヨーグルトソース

作り方

作り方1

作り方2

  • 1ラム肉は3~4cm角に切り、塩、こしょうをふってしっかりともみ込む。ボウルにAを混ぜ合わせ、ラム肉を加えてさらによくもみ込み、30分ほどおく。
  • 2ヨーグルトソースの材料を混ぜる。トマトはくし切りにする。しし唐辛子は切り目を入れる。パプリカは乱切りにする。
    プレートパンにラム肉とパプリカ、しし唐辛子を並べ、「焼く」機能で10分ほど焼く。取り出してラム肉を串などに刺して器に盛り、トマト、ヨーグルトソースを添える。

メールで送る 印刷する

過去のレシピ一覧

2017年

2016年