月いち!
コウケンテツさん's レシピ
毎月第一週

料理研究家のコウケンテツさんが毎月マルチグリルを使った特製レシピを紹介!
お料理が苦手な方でも簡単・手軽に作れるおいしいレシピなのでぜひ男性のみなさんもチャレンジしてみてください!

コウケンテツさん

12月のレシピ フランス料理 骨付き鶏ときのこのフリカッセ

12月のレシピ フランス料理 骨付き鶏ときのこのフリカッセ パーティーが多くなる季節、豪華に見える煮込み料理。 12月のレシピ フランス料理 骨付き鶏ときのこのフリカッセ パーティーが多くなる季節、豪華に見える煮込み料理。

マルチグリルのPOINT!

骨付き肉は煮るのに時間がかかるからと敬遠している方に、ぜひ、試してもらいたい逸品。
骨付き鶏をフライパンでこんがりと焼いてから、炒めた玉ねぎやきのことともにキャセロールに入れ、白ワインなどを注いでマルチグリルの〈煮る〉機能で煮込みます。このとき、鶏肉の上面が乾かないように、落し蓋をするのがポイント。最後に生クリームを加えて2~3分煮れば出来上がり。高火力でしっかり煮込むから、骨からも充分に旨みが出て、しかも肉はしっとり柔らか。まるでレストランのような仕上がりは、マルチグリルの本領発揮です。

フリカッセとは、フランスの家庭でおなじみの調理法。香味野菜と肉や魚などを炒めて、白ワインと生クリームで軽く煮こむ調理法で、簡単なのに、とてもフランス料理らしい味わいを楽しめます。ぜひ、レパートリーに加えてほしい料理と、コウさんも太鼓判。骨付きの鶏モモ肉で作れば、仕上がりも豪華でクリスマス時期の料理にぴったりです。マッシュルームやしめじなど、きのこ類の旨みも加わって、なんとも深い味わいに。仕上げに散らしたピンクペッパーとパセリの清涼感もおしゃれなアクセント。

材料(2人分)

作り方

作り方1

作り方2

  • 1鶏肉は関節で切って塩、こしょうをふる。玉ねぎは縦半分に切って薄切りにする。にんにくはつぶす。マッシュルームは半分に切る。しめじは根元を切ってほぐす。ピンクペッパー、イタリアンパセリは粗く刻む。
  • 2フライパンにバターを熱して溶かし、鶏肉の皮目を下にして並べ、両面をこんがりと焼いて取り出す。続けて玉ねぎを炒めて色づくまでじっくりと炒める。
  • 3キャセロールに2の鶏肉と玉ネギ、マッシュルーム、しめじを入れて水1/2カップ、白ワイン、にんにく、タイムを加え、アルミ箔で落し蓋をし、ふたをして「煮る」機能で15分ほど煮る。マスタード、生クリームを加えて全体にからめ、さらにふたをして「煮る」機能で2~3分煮る。塩、こしょうで味をととのえ、器に盛って、イタリアンパセリ、ピンクペッパーを散らす。

メールで送る 印刷する

過去のレシピ一覧

2018年

2017年

2016年