コウケンテツさん's レシピ

料理研究家のコウケンテツさんがマルチグリルを使った特製レシピを紹介!
お料理が苦手な方でも簡単・手軽に作れるおいしいレシピなのでぜひ男性のみなさんもチャレンジしてみてください!

コウケンテツさん

6月のレシピ ポルトガル料理 カタプラーナ(魚介と夏野菜のトマト煮込み)

6月のレシピ ポルトガル料理 カタプラーナ(魚介と夏野菜のトマト煮込み) 魚介の旨みがギュッとつまったポルトガルの蒸し煮料理 6月のレシピ ポルトガル料理 カタプラーナ(魚介と夏野菜のトマト煮込み) 魚介の旨みがギュッとつまったポルトガルの蒸し煮料理

マルチグリルのPOINT!

カタプラーナとは、もともと、ポルトガル南部の蒸し煮料理に用いる銅の鍋のこと。半球を二つ合わせた形状で、密閉性が高く、蒸気がまんべんなく回るため、魚介の旨みが煮汁の中に引き出され、とても深い味わいとなります。その鍋と同じ効果を果たしてくれるのがマルチグリル。さっと炒めた野菜の上に魚介を広げて煮込むだけ。ぎゅっとつまった旨みに驚くこと間違いなしです。

魚介の鍋を囲む楽しみは万国共通。海の幸に恵まれた地域には、どこでも独特の鍋料理が存在するものです。ポルトガルのそれは、鍋の力を借りて、魚介の旨みをしっかり凝縮させるスタイルです。野菜の甘みやハーブの香りと魚介の力がそれぞれ複雑にからみあって、得も言われぬおいしさになるのです。マルチグリルにセットするだけでOKという手軽さも見逃せません。お家の記念日に、手軽なおもてなしに、ぜひお試しください。

材料(4人分)

作り方

作り方1

作り方2

  • 1パプリカはへたと種を取り、横に薄切りにする。たらは塩、こしょうをふる。いかは1cm幅の輪切りにする。海老は背に切り目を入れて背わたをとる。
  • 2フライパンにオリーブオイル大さじ2を熱し、玉ねぎ、パプリカ、にんにくをじっくりと炒める。しんなりしたらキャセロールに移し、ローリエ1枚、ローズマリー2本、白ワイン、ホールトマト、塩小さじ1/2、こしょう少々をふる。下処理をした魚介を全体に広げてふたをし、調理モード「煮る」で25分加熱する。
  • 3塩、こしょうをふって味をととのえ、器に盛り、仕上げ用のローリエとローズマリーを添えてこしょうを挽きかける。

メールで送る 印刷する

過去のレシピ一覧

2018年

2017年

2016年