野﨑洋光さんがレシピ考案
ガスコンロでふっくら
炊き込みごはん
思い出レシピ

野﨑洋光さん

炊き込みごはん ー昔懐かし、かやくごはんー

炊き込みごはんー昔懐かし、かやくごはんー

私の思い出目醒めの、炊き込みごはん(東京都/60代・男性)

お土産でもらった料亭の炊き込みごはんが「あまりに旨かった!」と言い続けていたら、妻が妙な対抗心も燃やし、料亭の炊き込みごはんを再現し始めました。台所に立つのが好きではなかった妻が、料理をつくるようになったきっかけの、思い出深い一品です。

材料

  • 大根 50g
  • 人参 30g
  • しめじ 1/2パック
  • 油揚げ 1/2枚
  • 乾燥芽ひじき 3~4g
  • 三つ葉 5本
  • 2合

(a)

  • 300ml
  • 薄口醤油 30ml
  • 30ml

作り方

  • 1米を洗い、水に15分浸水させ、ザルに上げて15分おき水気を切る。
  • 2三つ葉はサッと茹でて冷水に取り、3.5㎝長さに切る。
  • 3大根と人参は3.5㎝長さで5㎜角の拍子切りにし、しめじは石づきを取り1本ずつほぐす。油揚げは横に3等分にしてから細かく千切りにし、切った野菜をまとめてザルに入れる。
  • 4鍋に湯を沸かし、(3)の野菜、水で戻したひじきをザルごとくぐらせ霜降りし、水気を切る。
  • 5鍋に(a)、(4)の野菜とひじきを入れて火にかけ、ひと煮立ちさせてザルにあけ、具材と煮汁を分けておく。
  • 6鍋に(1)の米、(5)の煮汁を入れて蓋をし、中火にかける。沸騰したら一度箸で全体をかき混ぜ、火を弱めて7分加熱する。
  • 7鍋に水分が少し残り、米肌が見える状態になったら(5)の具材を加え、さらに火を弱めて7分加熱する。最後は焦げないように極弱火で5分加熱し、火を消して5分蒸らす。
  • 8全体をサックリと混ぜて器に盛り、(2)の三つ葉を散らす。

メールで送る 印刷する

野﨑さんのもう一品

野﨑さん

鯵とわかめの緑酢かけ

鯵とわかめの緑酢かけ

冷蔵庫にあるもの何でも使えるのが炊き込みごはんです。
細かく切った鶏肉を入れてもいいでしょう。緑酢かけの鯵は刺身になったものでもかまいません。

材料

  • きゅうり 1本
  • 鯵(大) 1尾
  • 生わかめ 20g
  • 酢・塩 適宜

土佐酢 (a)

  • 出汁 60ml
  • 40ml
  • 薄口醤油 20ml
  • みりん 20ml

作り方

  • 1(a)をひと煮立ちさせて冷まし、土佐酢をつくる。
  • 2きゅうりは粗めにすりおろし、ザルに上げて軽く水気を絞り、(1)の土佐酢30mlと混ぜ合わせ、緑酢をつくる。
  • 3わかめは筋を取り、一口大に切っておく。
  • 43枚におろした鯵の両面に軽く塩と酢をふり20分おく。
  • 5(4)の鯵の塩と酢を拭き、小骨を抜いて皮をむき、皮目に包丁目を入れ、食べやすい大きさに切る。
  • 6器に(3)のわかめと(5)の鯵を盛り付け、(2)の緑酢をかける。

メールで送る 印刷する

レシピ一覧