野﨑洋光さんがレシピ考案
ガスコンロでふっくら
炊き込みごはん
思い出レシピ

野﨑洋光さん

炊き込みごはん ー昔懐かし、かやくごはんー

ひじきとツナの
炊き込みごはんー栄養満点、愛情たっぷりー

私の思い出子供の栄養を考えて(神奈川県/30代・男性)

鉄分不足だった1歳の子供のために、栄養をとれるメニューを考えていたところ、鉄分の多いひじきをつかった炊き込みごはんを思いつきました。白米だけでは食が進まない息子もこれならパクパク!鉄分不足も解消し元気いっぱいです。

材料

  • ツナ缶 80g
  • 人参 30g
  • 油揚げ 1/2枚
  • 乾燥芽ひじき 3~4g
  • 大葉 6枚
  • 2合

(a)

  • 270ml
  • ツナ缶の汁 30ml
  • 薄口醤油 30ml
  • 30ml

作り方

  • 1芽ひじきは水に浸しておく。ツナ缶の汁は別にしておく。※(a)に使用する。
  • 2米を洗い、水に15分浸水させ、ザルに上げて15分おき水気を切る。
  • 3人参は3.5㎝長さで5㎜角の拍子切りにし、油揚げは横に3等分にしてから細かく千切りにする。人参と油揚げをザルに入れ、熱湯にザルごとくぐらせ霜降りし、水気を切る。
  • 4鍋に(a)、(1)の芽ひじき、(3)の人参と油揚げを入れて火にかけ、ひと煮立ちさせてザルにあけ、具材と煮汁を分けておく。
  • 5鍋に(2)の米、(4)の煮汁を入れて蓋をし、中火にかける。沸騰したら一度箸で全体をかき混ぜ、火を弱めて7分加熱する。
  • 6鍋に水分が少し残り、米肌が見える状態になったら(4)の具材を加え、さらに火を弱めて7分加熱、最後にツナを加えて焦げないよう極弱火で5分加熱し、火を消して5分蒸らす。
  • 7仕上げに大葉の繊切りを入れて、全体をサックリと混ぜて器に盛る。

メールで送る 印刷する

野﨑さんのもう一品

野﨑さん

キャベツと椎茸の辛子浸し

キャベツと椎茸の辛子酢浸し

よい味が出るツナ缶。柔らかい芽ひじきに味がしみ、缶詰もうまく使えばごちそうになります。
シャキシャキとした歯ごたえで温サラダ感覚のおひたしをもう一品に。

材料

  • キャベツ 1枚(60g)
  • 椎茸 2個
  • 長ねぎ 1/2個
  • 練り辛子 小さじ1

(a)

  • 出汁 200ml
  • 30ml
  • 薄口醤油 30ml
  • 15ml
  • 削り鰹 2g

作り方

  • 1鍋に(a)を合わせ、ひと煮立ちしたら濾して冷まし、練り辛子を溶かし入れる。
  • 2キャベツは3cmの角切りにし、長ねぎは斜めにスライスし、椎茸は軸を取りスライスする。
  • 3キャベツ、椎茸、長ねぎは食感が残るように熱湯でサッと茹で、冷水に取り、水気を切る。
  • 4(1)に(3)を浸し、器に盛る。

メールで送る 印刷する

レシピ一覧