野﨑洋光さんがレシピ考案
ガスコンロでふっくら
炊き込みごはん
思い出レシピ

野﨑洋光さん

牡蠣ごはん ーふっくら溢れ出る磯の風ー

牡蠣ごはんーふっくら溢れ出る磯の風味ー

私の思い出いまでも忘れない60年以上前の味(東京都/70代・男性)

広島にいた、もう60年も前の話です。私は牡蠣が好きではなかったのですが、母のつくる牡蠣ごはんだけは別。大好きでした。昆布の出汁と牡蠣からにじみ出る風味が絡み合い、それを食べるときが至福のときだったことを今でも思い出します。

材料

  • 牡蠣 10個
  • 生姜 1カケ(30g)
  • 浅草海苔(刻んだもの) 1枚
  • 三つ葉 適量
  • 2合

(a)

  • 昆布出汁 300ml
  • 薄口醤油 30ml
  • 30ml

作り方

  • 1米を洗い、水に15分浸水させ、ザルに上げて15分おき水気を切る。
  • 2生姜はみじん切りにして水にさらしておく。三つ葉は3.5㎝長さに切る。
  • 3牡蠣は熱湯にサッとくぐらせ霜降りをし、ザルに上げる。
  • 4鍋に(3)の牡蠣と(a)を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら牡蠣を引き上げ、煮汁は粗熱を取る。
  • 5鍋に(1)の米と粗熱の取れた④の煮汁を入れて蓋をし、強火にかける。沸騰したら一度箸で全体をかき混ぜ、火を弱めて7分加熱する。
  • 6鍋に水分が少し残り、米肌が見えてきたら(4)の牡蠣を加え、さらに火を弱めて7分加熱する。
  • 7最後は焦げないように極弱火で5分加熱し、(2)の生姜と三つ葉を加え、火を消して5分蒸らしたあと、全体をサックリと混ぜ合わせて器に盛り、刻んだ浅草海苔をのせる。

メールで送る 印刷する

野﨑さんのもう一品

野﨑さん

春菊としめじのポン酢和え

春菊としめじのポン酢和え

牡蠣は火を入れすぎないよう、ふっくらと仕上げます。海の幸には山の幸の付け合せを。
オレンジの風味が加わった簡単ポン酢は、いろんな酢の物に使えて便利です。

材料

  • 春菊 4本
  • しめじ 1/2パック

簡単ポン酢 (a)

  • 醤油 90ml
  • 60ml
  • オレンジの絞り汁 30ml
  • ごま油 15ml

作り方

  • 1春菊は葉の部分だけを取り、塩を入れた熱湯で色よく茹でる。水に取り、水気を絞り、食べやすい大きさに切る。
  • 2しめじは石づきを取り、小房に分け、熱湯にサッと通してザルに上げ、水気を切る。
  • 3(a)を合わせて簡単ポン酢をつくる。
  • 4(1)の春菊と(2)のしめじを和えて器に盛り、(3)の簡単ポン酢をかける。

メールで送る 印刷する

レシピ一覧