おうちごはんラボ

おうちごはんラボ 元気の源、おうちごはん。毎日の料理を、もっと楽しく!もっと美味しくカンタンに!「ママを笑顔に。」頼れるお役立ちコンテンツを随時更新しています。おうちごはんラボ 元気の源、おうちごはん。毎日の料理を、もっと楽しく!もっと美味しくカンタンに!「ママを笑顔に。」頼れるお役立ちコンテンツを随時更新しています。

毎日グリル部 オフィシャルメンバー

戸根 美知子さん
お料理上手の母の影響で、幼少の頃から料理に興味を持つ。
大学卒業後、外資系IT企業にて勤務しながら料理の勉強を続ける。
「家族の健康は食から」をモットーに、バランスの取れた献立作りを心掛け、時短で本格的な料理に磨きをかける。
退職後はおもてなし料理教室、イタリアン教室などでの勉強を経て、簡単で美味しい家庭料理を中心とした料理教室「Michiko's Cooking」を2015年より開催。
雑誌向けのレシピ開発、撮影協力なども行う。

Instagram

毎日グリル部 戸根さん

滝野 香織さん
管理栄養士・家庭教諭免許
管理栄養士として働いた後、専業主婦に。
現在は、料理教室を行いながら、雑誌、テレビなどで活躍中。
インテリア、ファッションなどライフスタイル提案分野でも支持を得ています。
タイアップやお料理企画は、テーマやリクエストを基にすべてご自身で考えて作っています。

Instagram

毎日グリル部 滝野さん

みんなでつくる、グリル料理のおいしい毎日

毎日グリル部って?

毎日の料理を、もっと楽しく!もっと美味しくカンタンに!
料理大好き、そして何より「グリル料理大好き」「グリル料理に挑戦したい」「グリル料理上手になりたい」
そんなみんなが集まる部活動です。
部員のみなさまには、毎日の献立づくりに役立つレシピや、
イベント情報・モニター企画などの情報をいちはやくお届けします。
ぜひ、あなたも一緒にグリル料理の魅力を新発見しませんか。

入部登録フォームはこちら

おうちごはんラボ おすすめレシピ

もっと見る

おうちごはんラボ お役立ちコラム

飲んで、笑って、歌って、食べる! <br>陽気な南フランスのワイナリーで教えてもらった<br> 「南フランス流 イワシのオーブン焼き」

もっと見る

マルチグリル ユーザーインタビュー

ユーザーインタビュー 1

マルチグリルの焼きたてパンが最高!
後片付けや掃除も以前のコンロより簡単です

「魚焼きグリルを使う機会がない」「焼網のお手入れがめんどう」コンロに備え付けられているグリルを上手に活用できないというユーザーのお悩みから開発されたマルチグリル。「煮る・蒸す・焼く」すべての料理ができると評判ですが、実際に使いこなせるものなのでしょうか。マルチグリルを使って料理をしている滝野香織さんに感想をお聞きしました。
※滝野さんがお使いのコンロは、 マルチグリル搭載の「プログレ」シリーズです。

マルチグリルは日常使いができるオーブンです!

家族4人の食事を毎日作っていますが、以前使っていた焼網タイプの魚焼きグリルは、お手入れや掃除に時間がかかるので魚を焼くくらいしか使う機会がありませんでした。でも、マルチグリルはそれまでイメージしていたグリルとは全く違う「新しい調理器具」。直火のコンロではないし、どちらかと言えば機能的にはオーブンに近い感じがします。

とはいえ、オーブンのように立ち上げに時間を掛けるわけではないし、手間を掛けて頑張るような感覚にならないのがマルチグリルのスゴイところ。ガスコンロの手軽さでオーブン料理が簡単につくれる、日常使いができるオーブンだなと思いながら使っています。

3種のプレートが便利!トースターも断捨離できてキッチンが広くなりました

マルチグリルにして家族から大好評だったのが、浅型のプレートパンで焼いたトーストです。短時間で焼き上げるからか表面はサクッ、中はしっとり絶妙な焼き加減。トーストしない派だった娘が「パンを焼いて」と自分からリクエストするようになりました。他にも、お餅を焼いたり揚げ物を温めなおしてみたり、これまでオーブントースターを使っていた料理をマルチグリルに切り替えることができたので、トースターは断捨離することに(笑)キッチンも広くなって快適です。

パンだけでなく、実はご飯も深型タイプのキャセロールで炊いています。一粒一粒が立っているようなシャキッとした炊き具合になるので、こちらも我が家では大活躍。オーブンで仕上げたような肉汁たっぷりのハンバーグが出来上がった時も「いつもよりジューシーでふっくらしている」と家族に喜んでもらえました。

そして魚を焼く際に愛用している波型プレートパンも、油がほどよく落ちて魚全体がきれいに焼けます。味噌マヨを魚に塗って焼くなど、焼網タイプではできなかった焼き方を楽しんでいます。

焼網タイプのグリルでは焦げないようにと、つい気にしてしまいますが、マルチグリルは調理モードをセットすれば出来上がりまで全てお任せ。手間の掛かるオーブン料理も設定さえ覚えれば娘でも使えそうです。コンロの前にへばりついて細かく様子を見ることもなくなりました。

丸ごと取り外しができるから掃除がラク!汚れを溜め込みません

以前のコンロは天板の繋ぎ目に汚れが溜まってしまう、魚臭さが残ってしまうことが悩みでしたが、マルチグリルは掃除とお手入れがとにかく簡単。水拭きするだけでガラストップの油汚れが取れるので汚れを溜め込みません。また、面倒だったグリル内の掃除も、サイドカバーを取り外して丸洗いがOK。魚臭いと思ったらプレートを洗うだけだから効率良く使えます。

安心仕様でケガにつながるリスクも防いでくれます。

マルチグリルは、グリルの扉がきちんと閉まっていなかったり、専用容器がセットされていない状態では火が付かないので安心です。操作パネルはメニューと火加減を選ぶだけだから、普段あまり料理をしない人でも分かりやすく、慣れれば子どもやご年配の方でも使いこなせるくらい操作方法が簡単だと思います。

マルチグリルにしてから料理のレパートリーが増えたことはもちろん、私自身もっと色々な料理に挑戦したいと気持ちの面で変化がありました。家族みんなで「美味しい」と言える料理をこれからも作りたいと思います。

料理教室インタビュー

料理をする上で活躍の場が少なかった魚焼きグリルに「焼く」「煮る」「蒸す」「パン」「ノンフライ」「炊飯」の機能をギュッと凝縮させた新発想のマルチグリル。

今回はこのマルチグリルを愛用されている滝野香織さんが定期的に開催している料理教室の様子をお届けするとともに、マルチグリルを使い始めて半年ほど経つ滝野さんに実際に使ってみての感想をお聞きしました。

ユーザーインタビュー 2

料理中のうっかりミスや失敗がないから安心・安全!
シンプル操作で賢く判断してくれます

「魚焼きグリルを使う機会がない」「焼網のお手入れがめんどう」コンロに備え付けられているグリルを上手に活用できないというユーザーのお悩みから開発されたマルチグリル。「煮る・蒸す・焼く」すべての料理ができると評判ですが、実際に使いこなせるものなのでしょうか。マルチグリルを使って料理をしている戸根美知子さんに感想をお聞きしました。
※戸根さんがお使いのコンロは、 マルチグリル搭載の「プログレ」シリーズです。

焼網タイプのグリルでは絶対できない料理に挑戦しています

10年以上使っていたコンロをプログレに変えてから料理の幅が一気に広がりました。パンやクッキー、グラタン、ローストビーフ、ダンドリーチキンなど、焼網タイプのグリルでは絶対にできなかったオーブン料理が美味しく簡単につくれてしまうことに感動。「ちょっとパンを焼きたいな」「揚げ物を温めたいな」電子レンジやトースターを使うような感覚で気軽に使えるミニオーブン的な使い勝手が気に入っています。料理が焦げ付いてしまう心配もなくなりましたし、後片付けや掃除もかなりラクになりました。

大きすぎず小さすぎず、家族4人にちょうどいいサイズ感

プレートパンは朝食のトーストからグリル野菜、ノンフライなどジャンルを問わず万能に使えるので1番活躍しています。魚の煮付けやご飯を炊く時なら深型のキャセロールがとても便利。使い終わった後はブックエンドに立てかけておくので、置き場所にもそこまで困りません。ほどよく脂が落ちて魚が美味しく焼ける波型プレートパンは、つけ込んだお肉を焼くなど「焼き料理」のアレンジが増えました。

そして何よりも驚いたのが、メニューとタイマーを設定してマルチグリルにお任せすれば、美味しい料理ができてしまうこと。ノンフライモードでフライドポテトを作ったら、出来立てがかなりサクサクで「これもマルチグリル?」と子ども達も喜んでいました。また、上下から火が入るので焼き具合のタイミングを見てひっくり返す必要がないのも嬉しいですね。形も崩れないし、フライパンで調理するより見た目もきれい。我が家は4人家族なので、大きすぎず小さすぎないプレートのサイズ感も重宝しています。

丸洗いできるから、諦めていた汚れもスッキリ落とせます

マルチグリルにして特に良かったなと感じるのは掃除の部分です。今まで大変だった焼網の掃除やグリル内部の汚れ取りが改善されたと思います。例えば、グリル両脇にセットされているサイドカバーと手前の引き手部分がワンタッチで取れるので、お手入れのしやすが格段にあがりました。自由にパーツの取り外しができるので気持ち良く使えます。

見落としがちな部分をサポートし、安全性にも優れています

感震停止機能や音声ガイドが付いているので、安全面はかなり強化されていると思います。「火が強すぎます」「温度が上がっています」など、細かく指示してくれるので、料理に対する意識も変わりました。 安全性について強いて言えば、キャセロールの蓋が熱くなっている時に子どもが間違って素手で持たないよう、気を付けているくらいでしょうか。

万が一、料理中に他のことで気を取られて見過ごしてしまったとしても、マルチグリルなら温度の上昇を確認してくれるので焦げ付くこともありません。賢く判断してくれるから下手な失敗を招くこともなく、家族の食事をつくる側として助かっています。

料理教室インタビュー

料理をする上で活躍の場が少なかった魚焼きグリルに「焼く」「煮る」「蒸す」「パン」「ノンフライ」「炊飯」の機能をギュッと凝縮させた新発想のマルチグリル。

たった1つでさまざまな料理が手軽にできると注目を集めていますが、実際に使っている人のリアルな声をお聞きしてみたいと思います。今回は、戸根美知子さんの料理教室でマルチグリルがどのように活躍しているのか様子をお届けするとともに、使い始めて半年経った感想をお話していただきました。

ユーザーの感想を聞いてみました

コンロの取り替えは思った以上に簡単でした

初めてコンロの取り替え工事を行うということで、設置前はとにかく大掛かりな作業をイメージしていたのですが、いざ立ち会ってみると作業員の方2名がスムーズに取り付けてくださり1時間程度であっという間に終わりました。作業の流れも古いコンロを丸ごと取り外して新品のプログレを取り付けるだけでしたので、コンロ下の棚に入っていたキッチン用品もそのままの状態。こちら側が前もって準備しておくこともほとんどありませんでした。

家具や床が汚れたり傷つかないか?新しいコンロの使い方は?などの懸念事項は下見の時と施工当日に確認ができますし、口頭の説明だけでは理解しにくい部分は実際にやり方を見せてくれましたので疑問だったこともすっきり解消!心配していた古いコンロの処分も、そのまま引き取ってもらい、全て作業員の方にお任せしてしまいました。高級感のあるデザインとカラーで見た目もスタイリッシュな新しいコンロは、まるで新築の家に引っ越してきたような気持ちになるくらいテンションが上がりました。「もっと料理がしたい!」と思えるキッチン空間に家族全員が大満足しています。
※滝野さんがお使いのコンロは、マルチグリル搭載の「プログレ」シリーズです。

施工の流れ

マルチグリルに関する
お問い合わせ