春といえばピンク!食卓を華やかに彩る方法とは? | おうちごはんラボ

おうちごはんラボ お役立ちコラム

ノーリツ公式

春といえばピンク!食卓を華やかに彩る方法とは?

ノーリツ公式

「春」をイメージする色といえば「ピンク」。優しくてやわらかで、そして愛情を連想させるピンク色は、穏やかな気候とのんびりとした木漏れ日の季節と、どこか似ていますよね。

今回は、そんな春を象徴する色として親しまれているピンクで食卓を華やかに彩る方法をお届けします。

 

 

食卓にピンクを取り入れると、どんな効果があるの?

 

私たちは毎日色に囲まれて生活を過ごしています。家でご飯をつくる時もメニューを考える際に全体の彩りを考える人も多いのではないでしょうか。日常の中で直感的に選択している色は、ある意味において現在の自分の深層心理の表れとも言われています。では、食卓にピンクを取り入れることで、どのような効果が期待できるのでしょうか。ポイントをチェックしてみましょう♪

 

  1. 女性らしさを演出する
  2. やさしくエレガントな印象を与える
  3. 女性ホルモンの働きが活発になる
  4. 気持ちも見た目も若々しくなる
  5. 緊張をほぐしてリラックスする
  6. 食欲を増進させる
  7. 心が和み会話が弾む
  8. ストレスを緩和させ、やさしい気持ちになる
  9. 心が満たされ幸福感をもたらす
  10. 愛情深くなる

 

関心がある色は現在の自分が欲している、不足している色でもあります。外食続きで家庭の味を忘れているかも……!という人は、ぜひ食卓にピンクを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

春らしい、ステキで華やかな食卓の作り方

春色のピンクをテーブルコーディネートに取り入れる場合、ただピンクにすればいいというわけではありません。センスの良い華やかな食卓をつくるコツをお届けします。

 

■季節の花を真ん中に置く

春を代表する花といえば桜やチューリップ。テーブルのセンターに旬のお花を飾ることで高さが出てテーブル上に立体感が生まれます。

 

■お皿を重ねて置く

料理が並ぶ前と後、どちらもステキに見せるなら料理をサーブする前はお皿を数枚重ねてあげるとボリューム感が出て豪華な見栄えになります。

 

 

テーブルコーディネートをステキに見せる基本を覚えたら、小物インテリアでより華やかに。例えば、ペーパーナプキンやカトラリー、ステムつきグラス、ランチョマット、テーブルクロスなど。素材や形、サイズが違うインテリアでも、カラーをピンク系でキレイに揃えてあげれば不思議と統一感が生まれます。知人や友人を招いてホームパーティーをするなら、ウエルカムカードやミニボードもオススメですよ♪

 

さらに余裕がある人なら、テーマを決めてコーディネートをしてみましょう。テーマを「ひな祭り」とするなら、ひな祭りにちなんだ桃や桜を取り入れてみる、和っぽい食器をセレクトしてみるなど、ひな祭りを想像しながら並べていくと雰囲気が出ます。

 

 

春を感じさせるピンク色は幸せを運んできてくれる縁起の良い色でもあります。春なのに元気が出ない、気分が落ち込んでいる、やる気が出ない……という方にオススメのいろですので、ぜひピンク色の食卓でお家ごはんを食べてみてくださいね。

 

 

 

参考:

色彩心理のすべてがわかる本 史上最強カラー図解(書籍)

心を元気にする色彩セラピー 色が気持ちを変えてくれる!(書籍)

マルチグリルに関する
お問い合わせ