アボカドとツナのグラタン

そのまま食べても、
ディップにしてもOKな、パーティーメニュー

アボカドとツナのグラタン

レシピ監修:武蔵裕子

材料(4人分)

  • アボカド(大) 2個
  • 剥き海老 8尾
  • ツナ缶 2缶(70g/缶)
  • マヨネーズ 大さじ2と1/2
  • 粗挽き黒こしょう 小さじ1

作り方

  • 1アボカドは縦にぐるりと真ん中に包丁で切込みを入れて、両手でねじるようにして2つに割り、種に包丁のアゴを刺して取り除く。実を取り出したら1.5cm角に切る。皮は皿代わりにするので取っておく。ツナ缶はザルにあげて自然に汁気を切っておく。
  • 2ボウルにアボカド、ツナ、マヨネーズ、粗挽き黒こしょうを加えて混ぜ合わせる。1/4量をアボカドの皮に詰める。その上に海老2尾をアーチになるようにのせる。全部で4個のアボカドグラタンを作る。
  • 3プレートパンにサラダ油(分量外)を薄く塗り、(2)を中央に並べて調理モード【焼く】火加減・中で7分焼く。

BEFORE AFTER

メールで送る 印刷する

毎日できちゃう!いろいろレシピ