クリームチーズ入りスペイン風オムレツ

まぁるい、ボリュームたっぷりの卵料理!

クリームチーズ入りスペイン風オムレツ

レシピ監修:吉田敦子

トルティージャとも呼ばれるスペイン風オムレツは、じゃがいもや野菜などを卵で焼いたボリュームも栄養もたっぷりの卵料理。マルチグリルだと返しがなく失敗なしです。

材料(タルト型18cm × 3.8cmの分量)

  • L3個
  • じゃがいも 100g(1個)
  • 赤パプリカ 30g(1/4個)
  • ブロッコリー 50g
  • 皮付きウインナー 2本
  • クリームチーズ 35g
  • 少々
  • こしょう 少々

作り方

  • ※ タルト型に分量外のバターをぬっておく
  • 1じゃがいもは5~7mm 幅のいちょう切り、ブロッコリーは小房に分けて、さっと茹でる。
  • 2赤パプリカは1cmの角切り、皮付きウインナーは1cm幅の輪切り、クリームチーズは5mm角に切る。
  • 3ボウルに卵を割り入れ、塩・こしょうを加えて混ぜ合わせる。
  • 4タルト型に(1)を並べる(じゃがいもを底に敷きつめてからブロッコリーを並べる)。その上に(2)を入れて、(3)を注ぎ入れる。
  • 5(4)をプレートパンにのせる。
  • 6調理モード「焼く」火加減・中で13分間加熱する。
丸い形はタルト型で再現。野菜を並べたところにそっと卵液を流し入れて、そのまま焼くので野菜の色や形がとてもキレイです。

メールで送る 印刷する

毎日できちゃう!いろいろレシピ