親子袋

少し甘めのほっこり煮物

鶏肉とうずらは親子じゃない?だしを吸った揚げとあっさり鶏肉、見つけてうれしいうずら卵はとにかく絶妙、親子以上の組み合わせです。

材料(8個分)

  • 寿司揚げ 4枚
  • 鶏ももひき肉 100g
  • かんぴょう(15cm) 8本
  • 絹ごし豆腐 100g
  • うずら卵( 茹でたもの) 8個
  • しょうが(すりおろす) 1かけ
  • 小さじ1

A

  • だし汁 400ml
  • 薄口しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ4
  • 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1

作り方

  • 1寿司揚げをペーパーにはさみ軽く油をとり、半分に切る。切り口の一辺からゆっくり指を押し入れながら寿司揚げを袋状にする。
  • 2(A)は混ぜ合わせておく。
  • 3かんぴょうは水で戻し、絹ごし豆腐は水を切っておく。
  • 4ボウルに鶏ももひき肉、豆腐、しょうが、酒を入れ練るように混ぜる。
  • 5スプーンを使って(4)をゆっくりと(1)の寿司揚げの奥へ入れ、最後にうずら卵1個をタネに押し込むように入れる。
  • 6(5)の口をかんぴょうで結んで閉じる。同様に残りの7つも作る。
  • 7キャセロールに(6)を並べて入れ、A を注ぎ入れる。
  • 8アルミはくで落とし蓋をしてから、蓋をして調理モード[煮る]で25分間加熱する。

メールで送る 印刷する

毎日できちゃう!いろいろレシピ

マルチグリルに関する
お問い合わせ