卵ひとつで作る一口カステラ

材料(適量)

  • 型:800ml容量の角形(牛乳パックの側面1面を、高さが4㎝になるようにカットしたものでもOK)
  • 1個
  • 薄力粉20g
  • 強力粉10g
  • 砂糖25g
  • はちみつ6g
  • みりん6g
  • ざらめ20g

作り方

  1. 事前準備:型に合うようにクッキングシートを敷いておく。

  2. 卵をボウルに入れて、40度程度のお湯で湯煎しながら泡立てる。少し泡立ったら砂糖、はちみつ、みりんを加え、高速で泡立てる。生地が白くなってきたら、低速に切り替え、きめが細かくぽってりとするまで泡立てる。

  3. 薄力粉と強力粉を1のボウルにふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。気泡を作りたくないので、優しく行う。

  4. 型にざらめを敷き詰め、生地をそっと流し入れる。10㎝の高さから2回ほど落として気泡を抜く。生地が容器の7割を超えそうなときは、容器を分ける。(膨らむので蓋についてしまう)

  5. 型をキャセロールに入れ、200mlのお湯を注ぎ入れたら蓋をして、調理モード[パン]で15分加熱する。

  6. 中央に竹串を刺して何もついてこなければ網に出して冷ます。冷めたら一口大に切って皿に盛る。

メッセージ

マルチグリルで蒸し焼きしながら作る、優しい香りのカステラ。 型がなくても牛乳パックで作れます。高さを出さずに少量で焼くので、焼きあがりまであ っという間。思い立ってから30分で焼きあがるお手軽さです。熱々を食べるのもいいけれ ど、一日経って生地が落ち着いた頃がおいしいです。 型:800ml容量の角形(牛乳パックの側面1面を、高さが4㎝になるようにカットしたものでもOK)

みんなのレポート

まだレポートはありません

タグ

あなたにおススメのレシピ

このレシピに関連するレシピ