そうだったんだ!甘酒が美味しく飲める消費期限

美肌、整腸作用、免疫力など、さまざまな健康効果が認められている「甘酒」。

開封後は早めに飲むことが推奨されていますが、開けた後はどのくらい持つのでしょうか。甘酒の保存法と消費期限について、麴研究120年を誇る河内菌本舗から教えていただきました。



甘酒の保存方法について

甘酒の消費期限は、開封してから冷蔵庫での保存でおよそ1週間といわれています。ここでは、甘酒の消費期限が1週間である理由と1週間で飲み切れない場合の保存方法を紹介します。

未開封は冷暗所、開封したら冷蔵庫で保存が基本

甘酒は、未開封の状態であれば冷暗所に保管するのがベスト。開封したものは、全て冷蔵庫にて保管しましょう。

冷蔵保存の場合は、開封後は1週間以内に飲むのがおすすめです。ただし、飲み切れないと思う場合には、開封したらすぐ冷凍することで味の変化を防ぐことができます。

おいしく飲める目安は7〜10日間

甘酒がどれくらい日持ちするかは、加熱殺菌(火入れ)されているか・されていないかという甘酒の保存状況で異なります。甘酒は空気に触れるたび、空気中の乳酸菌などの影響で酸味が出やすくなります。

手作りの甘酒の場合は加熱殺菌しない場合があるため、夏場は1週間より早く飲み切った方が良いでしょう。市販の加熱殺菌されている甘酒でも、約10日を過ぎたら味に不快な変化(舌が痺れるほどの酸味など)がないかを確かめてから飲むことをおすすめします。



冷蔵庫・冷凍庫に保存するときの注意点

冷蔵庫で保存した場合は、約1か月以内に飲みきるのが目安。甘酒を冷凍庫保存するときは、タッパーやガラス瓶などの殺菌しやすいものがおすすめです。

ジッパー付きの保存袋なら、使い回しではなく、新しい物を使用するようにしましょう。甘酒は糖度が高いため、冷凍しても完全には固まりません。飲みたい分だけ割って使えるので、ジッパー保存が便利ですよ。



おいしくて栄養価が豊富な甘酒は健康と美容にもおすすめ。保存方法や賞味期限の目安を覚えて、自分の飲むペースを考慮しながら冷凍と冷蔵で上手に保存してくださいね。




毎日の調理時間をもっと楽しく便利に「つなぐレシピ」

つくるを、もっと楽しいに。

料理上手になる一番の近道は、楽しく料理をすること♪

献立探しから段取り、調理の記録まで、スマホひとつで叶うアプリ「つなぐレシピ」がノーリツから登場✨

▼「つなぐレシピ」はこちら

https://tsunagu-recipe.app/

「毎日グリル部」で公開されている2,000種類以上のレシピがいつでも使えるつなぐレシピ。

クリスマスのメニューや来年のおせち料理など「どうしよう?」と迷いがちになる料理のアイデアを手助けしてくれます。

料理研究家が考案したレシピだから美味しいこと間違いなし!!

毎日の料理や暮しにまつわるコラムやトレンド情報も閲覧できるので、スキマ時間にチェックするのもおすすめ。

思わず「なるほど!」と頷いてしまう極うまレシピを幅広くご紹介♪

さらに!ノーリツ製のコンロをお持ちの方には、レシピ検索以外にもうれしい機能がたくさんあるんです☝️

◎コンロ等とスマホをペアリング!自分だけのレシピをカレンダーに記録 (対応機種に限ります)

◎アプリからの転送で簡単に自動調理!

◎離れた場所からレンジフードを操作!

◎コンロやレンジフード等のお手入れ時期をお知らせ (対応機種に限ります)

ノーリツ公式アプリ「つなぐレシピ」で見つけた料理を作ってみてはいかがでしょうか。

取材協力

【河内菌本舗】

【米麹・甘酒専門店のレンMURO】

【株式会社コラゾン A amasake専門サイト】

タグ

    オススメコラム・特集

    このコラムに関連するコラム