ヘルシー砂肝は女性に嬉しいことだらけ

<p>砂肝と聞いて思いつく料理といえば「砂肝の唐揚げ」。おじさま方の集う居酒屋のメニューにあるというイメージが強いのではないでしょうか?スーパーマーケットや精肉店でリーズナブルな価格で売られている砂肝。鶏肉と同じような下処理で大丈夫という身近な食材です。砂肝の良さは良質なたんぱく質が豊富な上に脂質が少なくヘルシーな食材ということ。たんぱく質はお肌の細胞をつくるために必要な栄養素です。もちろん鶏もも肉もたんぱく質は豊富ですが、こちらは脂質が多め。ささみや鶏むねも食べるけどさっぱりしすぎて&hellip;という方にもおすすめしたい砂肝。こりこりした食感が病みつきになります。ぜひ食べて頂きたい砂肝のメリットをみていきましょう。</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <h2><strong>1.鉄を補給して貧血防止</strong></h2> <p>砂肝には鉄分が豊富に含まれています。その量なんと鶏もも肉4倍以上!鉄はビタミンCと一緒に摂ることで吸収が上がるといわれています。例えば砂肝の唐揚げにレモンを絞ると一緒にビタミンCも摂れるのでおすすめ。鉄は赤血球の材料となり貧血を予防し、全身に酸素を運ぶ役割を担っています。身体の酸素が不足していしまえば疲れやすくなるほか、めまいを起こす場合もありますので、しっかり摂るべき栄養素なのです。</p> <p>&nbsp;</p> <h2><strong>2.砂肝でお肌もキレイに!</strong></h2> <p>砂肝にはミネラルである亜鉛が多く含まれています。亜鉛は糖質の代謝を促す働きもあるため、食事の際に一緒に食べるとごはんやパンなどの糖質の代謝をスムーズにしてくれるのです。また200種類以上の酵素の働きを助け、たんぱく質の合成にも深くかかわることから新陳代謝もスムーズに行われ、美肌作りにも最適なのです。</p> <p>&nbsp;</p> <h2><strong>3.食べ方</strong></h2> <p>砂肝はこりこりとした食感が楽しめる特徴があります。青白い固い部分を取り除くことで柔らかく食べることもできますが、取り除くと食べる部分が減ってしまい少し残念なことに&hellip;。ですから、こりこりした食感が好きという方はそり除かなくても大丈夫です。そのまま使用するときは細かく切れ込みを入れておくと食べやすくなります。野菜と炒めたり、生姜と煮ても美味しです。<br />今回のレシピには「砂肝のコンフィー」を掲載しましたが、両サイドの青白い部分のみ取り、裏の白い部分は切れ込みを入れ食べやすいようにしています。もちろん両サイドの青白い部分を取り除かなくても大丈夫です。噛み応えがあり、自然と咀嚼も増え満腹感が増し食べ過ぎ防止にもなりますね。青白い所を取り除かない場合は少々固いのでお年寄りや小さなお子様が召し上がる場合にはご注意くださいね。</p> <p>&nbsp;</p> <p><a href="http://www.mainichigrillbu.com/ouchigohan/recipe/9345/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">砂肝のコンフィのレシピはこちら</a></p> <p>&nbsp;</p> <p>いかがでしたでしょうか。リーズナブルな食材の砂肝で良質なたんぱく質を十分に摂って美肌作りにお役立てくださいね。</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>参考文献:</p> <p>栄養学の基本がまるごとわかる事典(西東社)</p> <p>日本食品標準成分表2015年版七訂(女子栄養大学出版)</p>

オススメコラム・特集

このコラムに関連するコラム