キャンプご飯

<p>梅雨が明けると一気にキャンプシーズンですね。</p> <p>そして、そんなキャンプに欠かせない料理といえばカレーにBBQ!</p> <p>&nbsp;</p> <p>定番ものからちょっと難しそうなものまで、せっかくキャンプに行く予定があるのなら、食事にもこだわってみませんか?</p> <p>&nbsp;</p> <p>今回はキャンプご飯を楽しくランクアップするコツをご紹介します。</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <h1><strong>道具はどうすればいい?</strong></h1> <p><strong>&nbsp;</strong></p> <p>キャンプと聞いて思い浮かぶ料理といえば飯盒やダッチオーブンなど。キャンプ好きの方はお持ちかもしれませんが、持っていないご家族の方が大半ではないでしょうか。そこで便利なのが、煮炊きに焼きもできる深めのフライパン。家庭で使っているもので構いません。色々と準備するよりも、少ない道具で賢くBBQに向かう方が準備も片付けもラクです。</p> <p>&nbsp;</p> <h1><strong>仕込みが肝心</strong></h1> <p>キャンプ場に到着して「さあ、下ごしらえ!」と意気込んではみるものの予想以上に時間も掛かるし後片付けも大変。そこで工夫したいのが仕込みです。例えば、野菜は食べやすいサイズにカットしておく、肉や魚はタレに漬け込んでジップロックなどに漬けておく。こうすることで、火をおこしたらすぐに調理がスタートできますし、漬け込み食材はうまみが倍増するのです。</p> <p>&nbsp;</p> <h1><strong>キャンプ料理にチャレンジ!</strong></h1> <p><strong>&nbsp;</strong></p> <p>キャンプご飯は、家ではできないことに是非チャレンジして頂きたい場。豪快にお肉を焼くのもたまりませんが、ここでおすすめしたいのが燻製料理です。家だとにおいが強くてなかなか挑戦できませんが、屋外であるキャンプならそこは問題なし。特別な道具が必要なのでは?と思われますが、手に入りやすい3つの道具があれば簡単に作ることができます。</p> <p>&nbsp;</p> <p><strong>&lt;</strong><strong>材料&gt;</strong></p> <p>・古くなったフライパンと蓋もしくは、使い捨てのアルミ皿2枚</p> <p>・燻製用のスモークチップ</p> <p>・フライパンに入るサイズの丸形の焼き網</p> <p>・スモークしたい食材(ホタテに海老などの海鮮類、チーズ、ゆで卵、ナッツ類、ポテトチップスなど)</p> <p>&nbsp;</p> <p><strong>&lt;</strong><strong>作り方&gt;</strong></p> <ol> <li>フライパンもしくはアルミ皿の中にスモークチップを入れ、網を置いたらその上にお好みの食材を置く。</li> </ol> <p>&nbsp;</p> <ol start="2"> <li>フライパンを熱し、煙が出てきたら網を乗せて蓋をして5分ほどいぶす。</li> </ol> <p>&nbsp;</p> <ol start="3"> <li>食材が色づいていたら完成。追加でいぶす場合は、チップを足してさらに5分ほど様子を見てください。</li> </ol> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>スモークした食材は香りが良いのはもちろんのこと、ほどよく水分が抜けるのでポテトやナッツはスモーク前に比べてパリッ・サクッと食感が良くなります。</p> <p>&nbsp;</p> <p>さあ、この夏は家族や友人と一緒にキャンプに出掛けませんか?</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>参考文献:</p> <p>CAMP LIFE 春</p>

タグ

    オススメコラム・特集

    このコラムに関連するコラム